プレゼント/ギフトに最適、清水焼の老舗が心に響く和食器を厳選販売。創業安政二年(1855年) 年中無休で日本最速お届けに挑戦中!

ストアトップ 買い物かご お問い合わせ お支払い・送料 店舗情報 ご注文方法 お客様の声 メルマガ 三年坂からこんにちは
5000円以上送料無料 3時までの注文当日発送 ラッピング代無料 初回購入 1000ポイント進呈 Page translated into English is here.
京焼清水焼犬戌の器特集京焼清水焼節分の器

商品カテゴリー
カートの中
  • カートの中に商品はありません
    
再入荷情報ブログ

三年坂

清水焼松韻堂店長画像

こんにちは 店長の谷口です。私が更新しています。京都生まれの京都育ち。本職はロクロ師です。
日常使いのうつわとして今月も京の手作りの器、京焼き清水焼をご提案してまいります。

本日もどうぞよろしくお願いします。


松韻堂 安心のお買い物
◆ごあいさつ
◆実店舗案内
◆買い物かごを見る
◆お支払い方法
◆お届けと送料
◆お客様の声
◆ラッピングについて

◆よくある質問

◆サイトマップ
◆新着・再入荷のお知らせ
◆窯元紹介




清水焼鬼,福鬼,節分の器
鬼の器・節分に♪
清水焼木賊の器
シンプルな縦縞♪
コウノトリの器
コウノトリの器♪
秋をいろどる器
秋をいろどる器たち!
おしどり
夫婦円満の鳥
清水焼こうもりのうつわ
幸せになるこうもり♪
清水焼の網目模様
長生きの網目模様
清水焼左馬の器
戦に勝つ!左馬
清水焼だるまの器
七転び八起きのだるま!
清水焼フクロウの器
ふくろうは苦労知らず。
清水焼とんぼの器
勝ち虫、とんぼの器。
清水焼青磁の器
雨過天晴の青、青磁。
清水焼縁起の良い器
縁起の良い絵柄。
清水焼秋の器
秋の桜は乙女心
清水焼金魚の器
金運を向上させる金魚!!
清水焼うさぎの器
ぴょんぴょん跳ねる兎♪
清水焼クローバーの器
福を招く四つ葉のクローバ


徳利蒸し

6,800円(税込)

商品番号 18
定価 6,800円(税込)
販売価格 6,800円(税込)
購入数
クイック購入 この商品について問合わせる 買い物を続ける アフィリエイトリンク作成


京焼清水焼の徳利蒸し
京焼清水焼の絶滅危惧種、徳利蒸しです。

日本料理で使われる徳利蒸しは主にアンコウや鯛などの白身魚を蒸して三段重の上の部分に薬味やタレを一緒にいれて客人にお出しする器です。

私もあまり見ないので料理の事典で調べると 徳利蒸しは蒸し物の一つ。3段に分かれたとっくり形をした器の下段に、材料を入れて蒸し上げた料理。中段に薬味、上段につけ汁を入れて客前に出す。と書かれていました。 京焼清水焼の徳利蒸し
こういった器は京焼清水焼の窯元 松斎陶苑が最も得意とする種類でこの窯以外ではあまり見受けません。

装飾は仁清の生地に白刷毛目、あとは焼成の際の御本が自然に出た柔らかい風合いを活かした土物です。 京焼清水焼の徳利蒸し
徳利の形をしていますが、お酒を入れる物ではなく土瓶蒸しの一種です。ダルマ倒しのように三分割出来るようになっています。左下に土佐酢やポン酢、右下に薬味、上には穴子やカキ、旬の鮮魚が盛りつけられます。 京焼清水焼の徳利蒸し
クローズアップしてみました。合い口の際まで綺麗に釉薬がかかっています。塩気酸気に弱い土物も磁器と比べて一度暖まると冷めにくいので、こういった蒸し物には土もんが喜ばれます。 京焼清水焼の徳利蒸し
三つのパートの内側はすべて施釉。これはカビや汚れ防止のためです。 京焼清水焼の徳利蒸し
私の想像ですが、徳利蒸しは料理の雰囲気からも瀬戸内海を越えた淡路や四国の宝楽に起源があると思われます。清水焼京焼の珍しい徳利むし、だんだん寒くなる冬が旬の器です。


寸法 直径11cm×高さ15cm 重さ540g 化粧箱付


ご意見・ご感想はこちらへありがとうございます。



 

           特定商取引法に基づく表記 | 支払い方法について | 配送方法・送料について | プライバシーポリシー
Copyright(C) 2007-2016 Shoindo All rights reserved.