プレゼント/ギフトに最適、清水焼の老舗が心に響く和食器を厳選販売。創業安政二年(1855年) 年中無休で日本最速お届けに挑戦中!

ストアトップ 買い物かご お問い合わせ お支払い・送料 店舗情報 ご注文方法 お客様の声 メルマガ 三年坂からこんにちは
5000円以上送料無料 3時までの注文当日発送 ラッピング代無料 初回購入 1000ポイント進呈 Page translated into English is here.
京焼清水焼犬戌の器特集京焼清水焼鳥獣戯画の器

商品カテゴリー
カートの中
  • カートの中に商品はありません
    
再入荷情報ブログ

三年坂

清水焼松韻堂店長画像

こんにちは 店長の谷口です。私が更新しています。京都生まれの京都育ち。本職はロクロ師です。
日常使いのうつわとして今月も京の手作りの器、京焼き清水焼をご提案してまいります。

本日もどうぞよろしくお願いします。


松韻堂 安心のお買い物
◆ごあいさつ
◆買い物かごを見る
◆お支払い方法
◆お届けと送料
◆お客様の声
◆ラッピングについて

◆よくある質問

◆サイトマップ
◆新着・再入荷のお知らせ
◆窯元紹介




清水焼鬼,福鬼,節分の器
鬼の器・節分に♪
清水焼木賊の器
シンプルな縦縞♪
コウノトリの器
コウノトリの器♪
秋をいろどる器
秋をいろどる器たち!
おしどり
夫婦円満の鳥
清水焼こうもりのうつわ
幸せになるこうもり♪
清水焼の網目模様
長生きの網目模様
清水焼左馬の器
戦に勝つ!左馬
清水焼だるまの器
七転び八起きのだるま!
清水焼フクロウの器
ふくろうは苦労知らず。
清水焼とんぼの器
勝ち虫、とんぼの器。
清水焼青磁の器
雨過天晴の青、青磁。
清水焼縁起の良い器
縁起の良い絵柄。
清水焼秋の器
秋の桜は乙女心
清水焼金魚の器
金運を向上させる金魚!!
清水焼うさぎの器
ぴょんぴょん跳ねる兎♪
清水焼クローバーの器
福を招く四つ葉のクローバ


抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図

19,800円(税込)

商品番号 892
定価 19,800円(税込)
販売価格 19,800円(税込)
在庫数 お買い上げいただきました。
この商品について問合わせる 買い物を続ける アフィリエイトリンク作成


抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
源氏物語千年紀、記念抹茶碗、 宇治十帖の一つ 浮舟ノ図です。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
山岡善昇作のざっくりとした赤荒土を土味を活かして側面を力強く削った茶碗の正面には『源氏物語』五十四帖の巻名の一つ、第51帖、浮舟が描かれています。
抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
浮舟は文字通り、浮舟と薫と匂宮との三角関係の極限情況にはまりこんで入水という手段を選び取る甘美な巻で、たびたび、映画などに取り上げられています。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
薫の庇護を受けていた女が匂宮に連れ出されて宇治川対岸の隠れ家へ向かう途中に詠んだ和歌「橘の小島の色はかはらじをこのうき舟ぞゆくへ知られぬ」(橘の茂る小島の色は変わらないかも知れないけれど、水に浮く小舟のような私の身は不安定でどこへ漂ってゆくかも知れません)に因んだ絵柄を山岡善昇らしい細密描写で描いています。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
ちょうど京都国立博物館で催されている狩野永徳の屏風絵のように金彩がいっぱいです。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
季節は冬の宇治川です。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
高台は土みせ、ザングリとした珪砂の粒子が飛び出しています。丸印の善昇の銘は角印より格が高いのです。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
内側の縁絵は正面から見たとき、遠近感が生まれ、まるで一幅の絵を見ているかのようです。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
雪が松に降り積もり、三角関係に悩む二人の様子が情感豊かに描かれています。 抹茶碗 源氏物語 浮舟ノ図
橘の 小島は色もかはらじを この浮舟ぞ ゆくへ知られぬ



◆商品番号 892 浮舟−源氏物語千年紀 特別作品−
寸法 直径12cm×高さ7.5cm 重さ200g 木箱付
※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
■送料無料・代引手数料無料■
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■

陶歴 山岡 善昇
昭和17年 三重県に生まれる
昭和34年 京都府陶工訓練校卒
同年    上山善次郎にて10年間修業
昭和44年 山岡陶画苑として独立
師匠より 善昇(昇)の号を受る
平成2年  国際花と緑の博覧会90政府苑に出品
      京焼・清水焼展 入選3回
平成4年  92淡交ビエンナーレ茶道美術公募展入選
平成10年 京都色絵陶芸展にて京都市長賞を受賞
平成11年 京都陶磁器連合展 入賞
      京都色絵陶芸展 入賞
平成12年 京都陶磁器連合展 グランプリ受賞
平成13年 京都陶磁器連合展 知事賞受賞
      東京三越本店にて善昇展
平成14年 伝統工芸士認定
      京都色絵陶芸展 京都市長賞
平成15年 京都陶磁器連合展 審査委員長賞
      京焼・清水焼展 近畿経済産業局長賞
平成16年 京都色絵陶芸展 審査委員長賞
平成17年 京都陶磁器連合展 京都新聞社賞受賞
      学研都市私のしごと館 講師・現在に至る
現在、色絵陶芸協同組合副理事長 京焼・清水焼伝統工芸士会、幹事

山岡陶画苑、善昇銘で作陶中


上絵陶芸展 知事賞 3回
      入選  10回
京都府工芸デザインコンクール 佳賞 3回
               奨励賞1回
               入選 5回



商品のお問い合せはこちらへありがとうございます。


 

           特定商取引法に基づく表記 | 支払い方法について | 配送方法・送料について | プライバシーポリシー
Copyright(C) 2007-2018 Shoindo All rights reserved.