贈答品プレゼント/ギフトに最適、清水焼の老舗が心に響く和食器を厳選販売。創業安政二年(1855年) 年中無休で日本最速お届けに挑戦中!
Shipping to overseas, shipping fee is free if you purchase over 10000 yen.

ストアトップ 買い物かご お問い合わせ お支払い・送料 店舗情報 ご注文方法 お客様の声 メルマガ 三年坂からこんにちは
○5000円以上送料無料 ○3時までの注文当日発送○ラッピング代無料○初回購入 1000ポイント進呈 ○Page translated into English is here.
京焼清水焼いのししの器特集京焼清水焼鳥獣戯画の器

商品カテゴリー
カートの中
  • カートの中に商品はありません
    
再入荷情報ブログ

三年坂

清水焼松韻堂店長画像

こんにちは 店長の谷口です。私が更新しています。京都生まれの京都育ち。本職はロクロ師です。
日常使いのうつわとして今月も京の手作りの器、京焼き清水焼をご提案してまいります。

本日もどうぞよろしくお願いします。


松韻堂 安心のお買い物
◆ごあいさつ
◆買い物かごを見る
◆お支払い方法
◆お届けと送料
◆お客様の声
◆ラッピングについて

◆よくある質問

◆サイトマップ
◆新着・再入荷のお知らせ
◆窯元紹介




清水焼鬼,福鬼,節分の器
鬼の器・節分に♪
清水焼木賊の器
シンプルな縦縞♪
コウノトリの器
コウノトリの器♪
秋をいろどる器
秋をいろどる器たち!
おしどり
夫婦円満の鳥
清水焼こうもりのうつわ
幸せになるこうもり♪
清水焼の網目模様
長生きの網目模様
清水焼左馬の器
戦に勝つ!左馬
清水焼だるまの器
七転び八起きのだるま!
清水焼フクロウの器
ふくろうは苦労知らず。
清水焼とんぼの器
勝ち虫、とんぼの器。
清水焼青磁の器
雨過天晴の青、青磁。
清水焼縁起の良い器
縁起の良い絵柄。
清水焼秋の器
秋の桜は乙女心
清水焼金魚の器
金運を向上させる金魚!!
清水焼うさぎの器
ぴょんぴょん跳ねる兎♪
清水焼クローバーの器
福を招く四つ葉のクローバ


燿変銀漿片口酒注 鎌田幸二

77,760円(税込)

商品番号 8019
販売価格 77,760円(税込)
在庫数 お買い上げいただきました。
この商品について問合わせる 買い物を続ける アフィリエイトリンク作成


【京焼清水焼】燿変油滴天目 酒盃 鎌田幸二
京焼清水焼の名工、鎌田幸二先生の銀漿天目の片口です。
一点物、お買い求め頂いた場合、写真の現物をお渡し致します。
【京焼清水焼】燿変油滴天目 酒盃 鎌田幸二
天目わんを思わせるスッポン口、優雅な輪花の形状。
陶器とは思えないようなメタリックな風合い。斑紋が多数浮かび、まさに妖艶な色合いです。 
【京焼清水焼】燿変油滴天目 酒盃 鎌田幸二
青みがかった天目、星空のように小さな銀油滴が綺麗に見こみ一杯広がっています。
【京焼清水焼】燿変油滴天目 酒盃 鎌田幸二
片口の見込みに酒を注ぐことで虹彩はさらに艶を帯びます。
【京焼清水焼】燿変油滴天目 酒盃 鎌田幸二
ちいさな輪高台。真ん中に控えめな落款。
【京焼清水焼】油滴天目 酒盃 鎌田幸二
鎌田幸二先生の銀漿天目片口です。


◆商品番号 8019 銀漿天目片口 鎌田幸二 20140313
一点物、お買い求め頂いた場合、写真の現物をお渡し致します。


■食器洗浄機 不可 電子レンジ 不可
■寸法 縦13cm 横10cm 高さ8.5cm  木箱付

※手作りですので形や色、大きさは1つ1つ異なります。
■午後2時までのご注文で翌日到着可能です。■
※北海道・沖縄・秋田・青森・離島など一部地域を除きます。

陶歴 鎌田幸二

1948年 京都に生まれる
1966年 京都府立桃山高等学校卒業
1967年 作陶を志し、五条坂清水正氏の指導を受ける
1971年 京都府立陶工訓練校専攻科終了
同校指導員(京都府技師)となる
     五条坂共同登窯「鐘鋳窯」にて天目の研究を始める
1972年 第二回日本工芸会近畿支部展初入選
第二十回日本伝統芸展初入選
1976年 日本工芸会正会員に推さる
1977年 京都府立陶工訓練校指導員を辞し作陶に専念する
1978年 セントラル・ギャラリー(大阪)にて初個展
1979年 五条坂共同登窯休止の為、自宅にガス窯を築窯
1987年 第十六回日本工芸会近畿支部展にて京都府教育委員会委員長賞受賞
1988年 重要無形文化財「鉄釉陶器」伝承者養成研修会にて清水卯一氏の
薫陶を受ける(以降 「栩卯会」として研修会に参加
1994年 高島屋(京都店・岐阜店)にて「作陶二十五年記念展」
京都文化博物館「京都創作陶芸のながれ展」に出品
1997年 ニューヨークにて「天目・青磁二人展」
1998年 東京日本橋高島屋にて「作陶三十年記念展」
2002年 パリにて「陶・漆二人展」
2006年 第三十五回日本伝統芸展近畿展にて鑑審査委員(2003年より毎年)


 

           特定商取引法に基づく表記 | 支払い方法について | 配送方法・送料について | プライバシーポリシー
Copyright(C) 2007-2018 Shoindo All rights reserved.